ベビーマッサージとは
人形を使ってマッサージのやり方をお伝えするので、ママ(パパ)は実際に赤ちゃんに
マッサージをしていただきます。
「マッサージしてよいかな?」と毎回、赤ちゃんの気持ちに耳を傾けてあげることで
赤ちゃんの人格を尊重してあげましょう。

マッサージの心地よさを覚えた赤ちゃんは、いつしかうっとりマッサージを楽しめるようになりますよ。
more*hugでは、オイルを使った本格的なマッサージをお伝えします。
オイルを使用することで、デリケートな赤ちゃんのお肌への摩擦を避けることができ
皮膚の汚れをとったり、保湿効果もあります。
そして何よりオイルマッサージは気持ちが良い!!
ママもオイルの気持ちよさを体感してくださいね。

ホーム
 @赤ちゃんの脳の発達を促し、ストレスを減らし、免疫システムが向上する
脳で最初に発達する場所は、触覚をつかさどる部位です。
妊娠10週目ころには皮膚に神経細胞が現れるので、新生児期からしっかり機能しているのです!

A赤ちゃんにリラックスの感覚を覚えさせストレスを解消させる

赤ちゃんは、見たり聞いたり経験することすべてが刺激となります。
これは成長する上では欠かせないことですが
刺激が強いとストレスとなり興奮してしまうのは大人と同じです。
そのストレスを赤ちゃんに触れることで上手にリラックスさせてあげましょう。

B赤ちゃんの運動機能、内蔵機能を高める

皮膚刺激は、赤ちゃんの脳の発達を促し神経系統を良好に発達させます。
運動神経が発達することで、成長に従っての運動機能が充実するのです。
また、
マッサージによるスキンシップは血行を良くして免疫力を高めたり
消化機能を高めることで、
下痢や便秘の解消にも効果があります!
呼吸機能も高めるので、リラックスして夜ぐっすり眠りやすくなります。

C母と子のバーストラウマをいやす
妊娠中のママの心の揺れや、出産とその後のケアが上手く行われなかったことが
バーストラウマの原因となるようです。
生後直後からケアすることで癒すことができるので、
ベビーマッサージは効果抜群です!

結果的に望まない方法で出産した場合などで背負った
ママのバーストラウマも、赤ちゃんに触れ、癒すことで癒されましょう!

D親の精神の安定、育児への自信
赤ちゃんとのスキンシップはママの体にホルモン(優しくなったり、母乳が出やすくなったりする)
を分泌
させ、母体の産後の回復や精神の安定、充足感を導きます。
また、マッサージを通して赤ちゃんの様子や気持ちが把握できるようになると

赤ちゃんの思いを感じ取れるようになり、育児へのゆとりがうまれます。

E親の血液循環を良くして、リラックス効果により体調を良くする
赤ちゃんにマッサージをする際、深呼吸してママもリラックスします。
ママの手から赤ちゃんにリラックスを伝えてあげましょう!
また、マッサージしているとママも汗をかいてきます。
それは赤ちゃんにオイルを伸ばす時、一緒に腕や胸を広げたり
上体を動かして血行が良くなっているから!
マッサージ後はママもすっきりした感じを味わえますよ!。

 いろいろ難しいことをあげてきましたが、何より大切なのは
ママが赤ちゃんを愛おしいと思う気持ちと、触れてあげたいと思う心です。

「ママの手は魔法の手」


そうすることで、赤ちゃんの体の元気もおまけについてきたら最高ですよね!



 大切なのは…

ベビーマッサージの効果